FC2ブログ

WF2018冬 参加のお知らせ

告知の季節がやってまいりました。
きたる2月18日のワンダーフェスティバル2018冬、リボル部も当然参加いたします。
さっそく卓番から新作紹介にいきましょう。

放課後リボル部 「4-07-10

今回も2卓参加です。
そして新作ですが、今回はなんと8点!
しかも自分一人でw
相方のとじとじ氏は今回モデラーとしてはお休みなので、ノイズやパーカーなどの再販はありません。
ご期待くださった方がおりましたら、申し訳ありませんです。

出品アイテム一覧(版権モノ)
201802


新作その1
フルアクション 山の翁(¥14000)
DSCN31642.jpg
DSCN3160.jpg
DSCN31692.jpg
DSCN3169.jpg
DSCN31693.jpg
DSCN31693.jpg
DSCN3168.jpg
DSCN3167.jpg
DSCN31492.jpg
「幽谷の淵より、暗き死を馳走しに参った。 山の翁、ハサン・サッバーハである」
FGOよりキングハサンこと山の翁をフルアクション仕様で立体化しました!
6章が配信された時から作りたいと思いつつ、7章で絶対作る決心から1年ほどたってしまいましたが、今回でゲッシュ達成ですw
figmaなどのfateシリーズキャラに大きさを合わせたのですが、設定がそもそも220cmもあるのでその大きさはSIC以上。
もし標準的なサイズのSICシリーズを持っている方がいましたら、それより頭一つ分大きいと言えば伝わるかと思います。
カラーレジン4色、クリアアクリル召喚陣台座付属、パーツ数80以上。
ちなみに召喚陣はほかのキャラに付属させているものではサイズが合わないため、マシュの盾部分をオミットし、召喚陣部分のサイズを大きくして厚みを増す事で翁専用の仕様になりました。
なお、掲載している画像の展示品は素組みに紫と黒などで部分塗装をして仕上げた簡単フィニッシュです。
あ… それと作れば出る教で宝具重ねに成功した作品でもありますw


新作その2
フルアクション 源頼光(ランサー) (¥11000)
DSCN3270.jpg
DSCN32703.jpg
DSCN32812.jpg
DSCN32813.jpg
DSCN32814.jpg
DSCN3281.jpg
「―――ランサー源頼光! 此処に現界せり!」
水着ママこと頼光ママです!
デザインを担当されている本庄来太氏の描く女体の起伏は特徴的なため、首筋から下腹部にかけて特に肉、骨、筋表現に力をいれてみました。
これがなかなか難しかったのですが、いざ白肌で抜いてみるとなかなかいい感じに陰影がでた感じがします。
展示品の肌は整形色にピンクでスミ入れをほどこしただけなのですが、いい具合のフィティシズム感がでたかと。
カラーレジン9色、クリアアクリル召喚陣台座(3色使用)、瞳シール、1mmアルミ線付属。
パーツ数は50以上。
こちらの展示品も部分塗装と瞳シールだけで仕上げた簡単フィニッシュです。


新作その3
フルアクション 織田信長(バーサーカー) (¥11000)
DSCN32062.jpg
DSCN3235.jpg
DSCN3206.jpg
DSCN32063.jpg
DSCN3219.jpg
DSCN32066.jpg
DSCN32067.jpg
「わし……、ロックスターになる……!」
水着ノッブです!
ハセーベを見た時から作りたくなりました。
あと、いっぱい召喚に応じてくれたので作りたくなりました(宝具5)
この展示品も部分塗装で仕上げた簡単フィニッシュですが、ノッブ本体で塗装が必要な個所はビキニのヒモしかありません。
帽子とハセーベの方が塗装作業としては本体のようなものです。
といっても、ハセーベは25パーツにも分割しているので、塗装は難しくありません。
それとノッブの額の立物は1/12としては細かすぎて精密に複製できない恐れがありましたので、レーザー加工機で加工したものをそのまま部品として入れています。
おかげで本数を大幅に省略するなどといった事はせず、かなり正確に再現できています。
ただしかなり繊細な部品ですので、制作中、完成後ともにノッブの帽子は取り扱い注意です。
さらにハセーベのメーターが見える部分はクリア素材にすることで、設定通りの仕様で仕上げることができました。
カラーレジン7色+アクリル部品2色+召喚陣台座(3色使用)、瞳シール付属
パーツ数は約70となっています。


新作その4
フルアクション ガブリーヌ改(¥9000)
DSCN3286.jpg
DSCN3287.jpg
DSCN3289.jpg
DSCN32872.jpg
DSCN32873.jpg
DSCN32873.jpg
DSCN3284.jpg
DSCN3285.jpg
久しぶりにリアル等身の神姫の新作です。
リブート情報もでましたが、自分はずっとパンドアですw
キットはガブリーヌにアレンジを加えたモデルなのですが、発想の原点はいづなよしつね先生に描いていただいた色紙版ガブリーヌです。
オリジナル機よりも非常に鋭角的なデザインにインスピレーションを受けて、ガブリーヌの丸や円柱で構成されたパーツをほぼ角と四角柱に置き換え、武装の形や種類も変更、追加でクリアパーツを加えてこのような形になりました。
さらにいづな先生の元絵に似せるために頭身を下げているので、オリジナルよりも頭半分ほど小柄になっています。
組み立てにはMMS素体などは必要ありません。
カラーレジン4色、アクリルパーツ(1色)、CSC型台座、瞳シール付属。
パーツ数70以上となっています。


新作その5
フルアクション トト (7000円)
DSCN3326.jpg
DSCN33264.jpg
DSCN33268.jpg
DSCN33269.jpg
DSCN33262.jpg
DSCN33263.jpg
それは歴史にカかないでっ! より、ヒロインのトトを製作しました。
はじめて漫画を見た時から作るリストに入っていたのですが、ようやく目標達成できました。
白スク水なのは普段着では可動に支障があるのと趣味ですw
高津先生の肉感があるボディの再現を目指してみました。
頭部パーツは通常バージョンとおだんごバージョンの2種が付属しているので、顔は普段のトトも再現することができるようになっています。
付属のアクリル台座は集光アクリルで制作しているので、ブラックライトを使うと画像のように発光。
そしてそれ歴ファンには朗報なのですが、なんとトトのパッケージは原作者である高津先生描きおろしになっています!
今のタッチで描かれたトト2018ですね!
まさかこんな嬉しいコラボができるとは、制作を始めた頃は思ってもいませんでした。
版権を下ろしていただいた事も含め、改めて感謝感謝です。
カラーレジン4色使用、アクリル台座(2色使用)、瞳シール付属。
パーツ数33となっています。


新作その6
召喚陣台座(SR ver) (¥6000)
DSCN334011.jpg
DSCN334010.jpg
DSCN33406.jpg
DSCN33407.jpg
DSCN33402.jpg
DSCN3340.jpg
FGOのガチャ画面をモデルに、市販fateフィギュアなどに使用できる汎用台座として仕上げました。
こちらは出ると嬉しい金リングバージョン。
LEDライトが付属しているのでゲームのように下から発光させることもできるのですが、集光アクリルを使用しているのでブラックライトを使用するとさらに強烈に輝きを放ちます。
フィギュア保持用のアームも付属しており、さらにアーム部分は小型から大型フィギュアまで対応できるよう、大、小の2種類から選んで組み立てられるようになっています。(完成後も組み替えられます)
FGOプレイヤーの方は触媒とともに召喚時のスマホ置きとして使用しても面白いのではないでしょうか?w
アクリル3色使用、ネジ類付属。
ドライバーとアクリル用接着剤のみで組めるモデルになっています。


新作その7
召喚陣台座(ノーマルver) (¥6000)
DSCN33609.jpg
DSCN336010.jpg
DSCN33606.jpg
DSCN33607.jpg
DSCN3360.jpg
DSCN33608.jpg
DSCN33605.jpg
FGOのガチャ画面をモデルに、市販fateフィギュアなどに使用できる汎用台座として仕上げました。
こちらはビリビリかいきなり金カードを祈るノーマルモデル。
LEDライトが付属しているのでゲームのように下から発光させることもできるのですが、集光アクリルを使用しているのでブラックライトを使用するとさらに強烈に輝きを放ちます。
フィギュア保持用のアームも付属しており、さらにアーム部分は小型から大型フィギュアまで対応できるよう、大、小の2種類から選んで組み立てられるようになっています。(完成後も組み替えられます)
FGOプレイヤーの方は触媒とともに召喚時のスマホ置きとして使用しても面白いのではないでしょうか?w
アクリル3色使用、ネジ類付属。
ドライバーとアクリル用接着剤のみで組めるモデルになっています。


新作その8
フォウくん&聖晶石アクリルマスコットセット(¥1000)
DSCN3395.jpg
DSCN33952.jpg
DSCN33953.jpg
WFみやげとして制作した、価格抑えめのキーホルダーサイズのアクリル小物です。
フォウ君は台座から取り外し可能。
両方キーチェーンなどでぶら下げるための穴が開いています。
石の方は枠にアクリル板を挟み込んで組み立てるのですが、真ん中に偏光フィルムを挟むことでキラキラした質感を表現しています。
なお、全てのアクリルパーツからフィルムまですべてカット済みですので、このアイテムを組み立てるのに道具は必要ありません。
アクリル保護紙をはがして組むだけです。
イベント土産などにいかがでしょうか?



再販
フルアクション オジマンディアス(¥11000)
20170724_154038.jpg
20170724_153946.jpg
20170726_185552.jpg
詳細な情報や写真は前回のWF記事を参照ください。
前回の1/3ほど持っていきます。
型が限界なので、今回の生産で一区切りにしようかと思っています。


再販
リヨぐだ子(¥3000)
08_20170214215026541.jpg
01_201702142150034e9.jpg


汎用改造マシン(¥4000)
マシン01
マシン04
マシン10
少量在庫を持っていきます。


サイバーギア台座(¥2500)
ギア07
DF0j2CRUIAAkRvB.jpg
アクリルアイテムを本格化するために原材料仕入れルートを確立したので、コストが下がった分値下げしました。
ただし先に購入していただいた方にはなにか特典を…と考えています。(次回以降にお知らせします。



おしらせは以上です。
なお、可動キットは使用する関節パーツは別売りなのでご注意ください。(各マニュアルに必要数は記載されています)
それでは、WF当日はよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



プロフィール

OZ

Author:OZ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR